今年も深海の沈没船探査ライブ映像配信!

ナショナル・ジオグラフィック社や様々な研究機関が関わる深海探査プロジェクト、Nautilusが今年も始まっています。

タイタニックを発見したバラード博士なども関わっており、水中ロボを駆使しています。沈没船探査が主ですが、深海生物などの探査も行っているようです。24時間交代で作業を進めているので、日本の昼間はお休みとかいうことはありません。ただ、移動中やお休みなどあるので、面白いものが見れるときと見れないときなあります。暇があったらのぞいてみてください。潜ってない場合は、上のほうに次のダイブの時間が書かれている場合があるので、時間を見計らって戻ってみてください。

去年、私が見ているときに古代の沈没船が発見されました。世紀の発見が見れるかもしれません。ロボットからの映像、モニター室の映像など、いくつかカメラを切り替えることもできます。また、モニター室の研究者などにチャットで質問もできます。私の友人も参加していたので、挨拶しました...

間違いなく、世界の水中考古学(特に深海考古学)の最先端を行くプロジェクトです。ちょっと覗いてみて損はないはずです。沈没船に興味がない人も楽しめます。また、ハイライトシーンのビデオもたくさんあるので、ぜひご鑑賞ください。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む