エモンズ

海底の戦争遺跡を後世に クラウド・ファンディング

沖縄の海に沈む米軍艦「エモンズ」。太平洋戦争末期、特攻隊の攻撃を受け沈没しました。

現在、船体はゆっくりと劣化しているものの、ダイビングポイントとしても知られており、また、科学的な調査も行われています。

九州大浅海底フロンティア研究センターでは、エモンズの3次元測量を行っており、後世に伝えるために様々な取り組みを行っています。

現在、クラウドファンディングにより講演会の資金などをあつめています。

クラウドファンディングのページへGO

西日本新聞のニュース

 

エモンズ 海底に沈んだ船を記録する

期間限定のようですので、お早めにダウンロードを。

沖縄の海に沈むアメリカ軍の船、エモンズ。近年、ダイビングスポットとして知られつつあります。ちょっと上級者向けの場所なので、なかなか簡単には行けません。

沈没船を正確に記録する方法として音波などを利用する方法がありますが、近年、その技術がどんどん正確・精密なものになってきています。水中・船舶考古学の世界的ジャーナルに、日本人の研究者が記録方法について論文を発表しています。

ちょっと難しいですが、ぜひぜひ今のうちに入手しておきましょう。