水中戦争遺跡でフィールドスクール!

ミクロネシア連邦チューク諸島(旧トラック諸島)
戦争遺跡保護のための水中考古学フィールドスクール!!

 

1. 概要

2019年12月~2020年1月の年末年始、ミクロネシア連邦のチューク諸島(旧トラック諸島)に所在する太平洋戦争の水中戦遺跡にて、遺跡保護を目的とした水中考古学のフィールドスクールを開催します。

このフィールドスクールでは、世界の考古学遺跡において情報記録手法の主力となりつつある最新の3次元実測技術「フォトグラメトリー」の習得に重点を置いた実技演習を行います。

 

2.期間:2019年12月29日(日)~2020年1月4日(土) 計7日間

 

3.対象:20歳以上の社会人ならびに学生

 

4.主催・運営(お問合せ先):合同会社アパラティス

代表社員  山舩 晃太郎
所在地  鳥取県米子市岡成186番地
電話・FAX  0859-30-2033

 

5. 講師陣

・主講師:山舩 晃太郎 (ヤマフネ コウタロウ)
{合同会社アパラティス 代表社員、
海事考古学博士(テキサス農工大学:Texas A&M University)}

・副講師:Bill Jeffery (ビル・ジェフリー)
{グアム大学 助教授、海事考古学博士 (James Cook University)}

詳しくは、こちらから

引用元:https://suichukoukogaku.com/chuuk-fieldschool_2019-2020/?fbclid=IwAR1oLkKJaigqaq1jpUS4usbjnLZb3wUI9XvkGuOJ1fdBhVCVtubwDx8K4rI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です