湖の遺跡~広範囲に広がる構造物

ドイツ、オーストリア、スイスの国境に位置するボーデン湖(コンスタンツ湖)で発見された遺跡が話題を呼んでいるようです。3000年前のものか5000年前のものかわからない部分も多いようです。

大規模な石組みや木杭の列などが水中で発見されています。15mx30m程の広がりを持つ構造物があり、それが数キロにわたって岸に沿って配列されているようです。なぜこのような大規模な構造物が必要だったのでしょうか?

考古学者が実態解明に向けて潜水調査などを実施しています。

引用元:https://www.nzz.ch/wissenschaft/steinhuegel-im-bodensee-sind-aelter-als-gedacht-5500-jahre-alt-ld.1511870

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です