クロアチア 町の下からローマ時代の船

街の下から船が出土…

実は結構あります。今回は、イタリアの向かい側、クロアチアの例を紹介します。

 

詳しくは、コチラのリンク先より

ローマ時代の船が発見されたようです。

“It is a Roman sewn ship from the 1st century AD. The technique of sewing the ship is known from earlier periods, from the time of Histra. One of the oldest boats of this type was found at the site of Zambratija near Umag. This specimen from Poreč is one of three boats found on land that are not part of an underwater archaeological survey,” Bartolić Sirotić, an archaeologist from the Regional Museum of Poreč, told Jutarnji list before adding.

だそうです...

写真などを見ると、縫合船、つまり外板をつなぐのは縄です。古代では比較的よくつかわれていた技術です。水中遺跡以外では形のはっきりした船の発見例は3件目だそうです...ニュース記事なので、街で3例目なのかこの地方で3例目なのかわかりませんが…調査もだいぶ進んでいるようです。クロアチアではコロナの影響があまりないのかな...?

地中海沿岸だけで古代の縫合船は60隻ほど発見されていたかと思います。

詳しく縫合船について知りたい方は、コチラの論文を参照。

 

引用元:https://www.croatiaweek.com/video-2000-year-old-roman-sewn-boat-discovered-under-porec-waterfront/?fbclid=IwAR3FUdWFlCM-oTxTR-UhiOWv1C_2WTkZqQb594F43ukNTmjKzkvqSVXh9TU#.Xq-9rD7wfiM.facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です