インド水中遺跡(神殿?)発見

インドからの最新ニュースです。  

 インドのタミル・ナドューのマハバリプラムで水中に埋もれた遺跡が発見されました。 この間のインド洋の巨大津波が起こる直前、波が引き、底には巨大な神殿があったのを見た人が何人も報告をしたのがきっかけに新たに注目を集めています。 この地には海に飲み込まれた神殿の話が伝わっていました。 言い伝えでは10,000年以上も前のものだそうです。 以前、グラハム・ハンコックさんがサーヴェイを行って遺跡があることを確認しました。 調査の結果遺跡は1500-2000年前のものではないかと言われていますが、6000年前の可能性もあると他の学者は語っています。 
  私の意見ではどう考えてもハンコックさんはインチキなので、この発見もまた”世界の大洪水伝説”と結びつけて話を大きくしていいるようです。 それよりも、れっきとした考古学者が調査を進めていく予定ができているそうです。 幾つか似たような記事があるので参考に。    
 
http://www.newstodaynet.com/01apr/rf16.htm
http://www.msnbc.msn.com/id/6993215/?GT1=6190
http://www.abc.net.au/news/newsitems/200502/s1312059.htm

引用元:http://www.newstodaynet.com/01apr/rf16.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です