エジプト古代船プレスリリース

1月か2月ごろに一度おつたえしましたが、エジプトで2004年末に発見された古代の船について詳しいプレスリリースがありました。 これはBoston Universityと イタリアの University of Naples “L’Orientale”のチームが発見しました。 この船はエチオピア地方(Punt)への遠征に使われたものだそうです(1500BCごろ?)。 紅海にある洞窟の中から発見されたそうです。 今まではPuntの遠征のため、船を解体してナイルから紅海へ運んだと考えられていました。 しかし、この発見により船を解体して洞窟に保管して置いてあったことがわかりました。 外板やロープ、舵などが見つかり、20-30mほどの船ではなかったかと推測されています。 今年、もっと専門的に調査を進めていく予定です。 これでPunt遠征のメカニズムがもっと詳しく研究されることでしょう。 また、エジプトのナイル用の船は見つかってますが、紅海(及び航海)に使用された船舶が見つかったのはこれが初めてです。 

引用元:http://www.bu.edu/phpbin/news/releases/display.php?id=913

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です