世界考古学中間会議

以前にも紹介しましたが、来年1月12日から15日にかけて大阪歴史博物館で世界考古学中間会議(World Archaeological Congress)・WAC Intercogressが開催されます。WAC会長のクレア・スミス(オーストラリア・フリンダース大学)が大会趣旨について語っています。WAC-5 2003年ワシントン大会においてはUnderwater and Maritime Archaeologyのセッションが設けられました。本大会のテーマは「共生の考古学:過去との対話、遺産の継承」であり、海事・水中考古学関連の発表もあります。

引用元:http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20051216dde014040054000c.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です