デルガド教授がINAに来る!

日本でもご存知の人が多い、James Delgado博士がテキサスA&M大学のInstitute of Nautical Archaeology (INA)のディレクターに就任することが決まりました!前々から知っていましたが、一応、正式な発表があるまでお伝えしていませんでした。
デルガド教授はカナダのバンクーバー海洋博物館の官庁を勤めていました。また、Sea Hunterという番組も作家のクライヴ・カッスラーなどとホスト役を務めていました。以前、この番組の作成のため日本の鷹島海底遺跡にも足を運んでいるので個人的にご存知の方も多いことでしょう。

ディレクターとしての主な仕事はスポンサーを募ることや事務的なこと、そしてプロジェクトなどを積極的にINAに持ち込むことです。先日、彼から届いたメールによると、INAの主な目的はもっと幅の広いリサーチを行うことだそうです。特に、日本への関心も高く、私のプロジェクトやアジア水中考古学研究所(ARIUA)の活動もどんどん支援して行きたいと語っていました。

これをきっかけに日本やアジアでも積極的な水中考古学が行われる事を期待しています。デルガド博士にはこのサイトも穂人的に応援していただいています。

世界の水中考古学者から日本の皆様へ (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です