ユネスコが水中文化遺産保護と海事考古学に関するトレーニングをスリランカで開催

2007年4月1日から7日にかけて、スリランカで”Cultural Impact Assessment & Maritime Archaeology” が開催されます。The UNESCO-ICCROM Asian Academy for Heritage Managementという組織が主体となって、水中調査と水中文化財の保護について考えるトレーニングプログラムを実施します。Asian Academy for Heritage Management(AAHM)はユネスコ太平洋アジア地域を管轄するバンコクに置かれている国際組織です。トレーニングプログラムにはAAHMに所属する組織にいるメンバーかAAHMにメンバー登録をすれば参加可能なようです。

引用元:http://www.unescobkk.org/index.php?id=4944

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です