3Dイメージを利用した水中遺跡探査の疑似体験!?

BBCからのニュースで、バーチャルサブマリンを利用して水中遺跡を探索するシステムが将来開発されるかもしれないとのことです。Venus(Virtual Exploration of Underwater Sites)と呼ばれるプロジェクトでは、実際の考古学の研究から得られた沈没船や遺物の情報を3D再現し、シュミレーションのようにそれらを探索することができるとか。データのBiasを減らすことができれば、水中遺跡のプローモションや理解普及に利用できるかもしれません。

引用元:http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/7605718.stm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です