「海の盗掘団」摘発

福建省・福州(ふくしゅう)市の平潭娘宮船着場及び長楽松下ふ頭で、清代の沈没船から密かに持ち出した陶器を販売しようとしていたグループが逮捕された。沈没船は「碗礁1号」と呼ばれ「海に沈む文化財、史上最大の発見」などと、10月にマスコミでも紹介されていた。

以前このサイトでも紹介しました。
http://china.org.cn/english/2005/Sep/143292.htm

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む