HMS Sydneyの発見

少しお知らせするのが遅くなりましたが、2008年3月中旬に1941年に沈没したオーストラリアの駆逐艦HMSシドニーが西オーストラリア沖で発見されました。同船は長年にわたって沈没の所在が不明であり、オーストラリア国内では今回の発見がラッド首相によって大々的に発表されています。その理由の一つとしては、HMSシドニーがドイツの強襲艦Kormoranとの戦いで645名の犠牲者を出して沈没した船であることが挙げられます。音響探査機器などを使用が同船の位置特定につながりました。沈没地点の水深は2000mと深く、今後の保護処置が気になるところです。西オーストラリア海事博物館にデータの管理が委ねられる可能性があります。遺骨なども船内残っているため、モニタリングなどに慎重な処置を行うようです。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む