瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト『ソコソコ想像所』

アーティストの日比野 克彦さんの行っている活動を紹介します。詳しくは、瀬戸内国際芸術祭実行委員会のホームページで。水中考古学にも興味・理解を示していただいています。このような活動から、古代の水中遺跡の発見へとつながればベストだと思います。

瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト『ソコソコ想像所』海底遺物に関する情報をお寄せください

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)は、秋会期に粟島で展開する作品 aw01「瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト『ソコソコ想像所』」(日比野 克彦)の中に展示している海底遺物(蛸壺、動物の骨など)の一部を入れ替えるため、海底遺物についての情報提供をお願いしています。

寄せられた情報の中から、日比野氏が選定したものは、実際に作品内に展示されるかもしれません。

1)募集する情報
・海の底から引きあげられたり、浜辺に打ち上げられたりした物についての情報
・その物を持っている人、または、持っている人を知っている人からの情報

 

引用元:https://setouchi-artfest.jp/all-news-awashima/detail-press_release-282.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です