オマーンがユネスコ水中文化遺産保護条約を批准!

UNESCOからのお知らせ…

 

The Sultanate of Oman is the 64nd State Party and the 12th Arab State to ratify the 2001 Convention.

 

ペルシャ(アラビア)湾入り口の国、オマーン。水中文化遺産保護条約を批准しました!

 

詳しくは、ユネスコのページ

 アラブ諸国では12か国、全世界では、これで64か国が批准したことになります。

実は、オマーンは、私が水中考古学を目指そうと決めた思い出の場所…。メソポタミア文明とインダス文明の貿易の中継地点となるマガンと呼ばれる土地があった場所。ヴァスコ・ダ・ガマのいとこのおじさんの船が発見されて有名になりましたね。アラブの中でも歴史的に海との繋がりが強い国です。

 

引用元:http://www.unesco.org/new/en/culture/themes/underwater-cultural-heritage/dynamic-content-single-view/news/the_sultanate_of_oman_ratifies_unescos_2001_convention_on/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です