堺市で中近世の海上アジア交易についての研究発表

1月25・26日に大阪堺市で中国、インドネシア、タイ、ベトナムから来た研究者とアジア交易に関する交流会議が開かれたようです。タイからは水中考古学局の局長であるErbprem VATCHARANGKUL氏が招かれたとのことです。

引用元:http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20080124-OYT8T00071.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です