杭州で海洋博物館オープン

中国上海の南汇区に新たに海洋博物館がオープンしたそうです。館内からは杭州湾を見渡すことが出来、博物館は中国ジャンク船の帆の形をしているということです。さまざまな中国の船のモデルやレプリカなどが展示され、遺物は特に航海技術に関するものを多く展示してあるようです。鄭和大航海に使われた船のレプリカもあり、マストの高さだけで26.6mもあります。昔の海図やルートの説明なども多くあるようです。4Dモニター(??)などもあり中国の海洋史を子供でも学べるよう様々なイベントや体験、展示方法にも工夫がなされているそうです。

引用元:http://news.xinhuanet.com/english2010/china/2010-07/07/c_13388058.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です