ワールド・トレード・センター沈没船(NY)

ニューヨークのワールド・トレード・センター(例のテロで壊されたビルです)跡地から18世紀の船が発見されたようです。まだ発見されて間もないようであまり情報などありませんが…

どうやらニューヨークの港の埋め立て事業などと共に200年ほど前に破棄され埋め立てられた様子です。ニューヨークやサンフランシスコなど港町として栄えた都市では時々見かけます。湾岸施設を作る際に手っ取り早く埋め立て地を作る場合に古い船を集めて沈めて護岸を作ったりしているようです。まあ、発見現場は当時は海だったわけですね。現在は高層ビルが並んでいます。ニューヨークでは非常に珍しい発見です。サンフランシスコはゴールドラッシュで急激に発達した都市で、10年の間に突然土地が必要になったりもしたため、どんどん廃棄船が埋め立てられたようで、サンフランシスコの街中には実はたくさん沈没船があります。ニューヨークではあまり聞きません。ちょっと興味のある発見例ですね。日本でも埋立地の下から船が出てくることがあるのでしょうか?ほとんど壊れていそうですが、まれにこのような発見があるかもしれませんね。工事現場の関係者の方、何か出てきるかもしれません。その際は連絡をお願いします…

引用元:http://www.cnn.com/2010/US/07/15/new.york.ground.zero.ship/index.html?hpt=C1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です