文化財としての港湾施設の保存について

Underwater Cultural Resource Management (UCRM)
各国では水中文化財保護に注目が集まっていますが、従来の沈没船の保護だけではなく、港湾施設等も文化遺産として取り扱うガイドラインの作成も進んでいます。上記はイギリスのEnglish Heritageのサイトです。サイト内には下記のタイトルのPDFファイルで港湾施設保護のポリシーが紹介されています。興味のある方はアクセスしてみてください。

Ports: the impact of development on the maritime historic environment

引用元:http://www.english-heritage.org.uk/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です