水中考古学の学術ジャーナル

とある研究分野が、学問であるか学問でないかの違いはどこなのか? 難しい質問かもしれませんが、(査読のある)学術論文(ジャーナル)の有無が一つの基準・要素であるかもしれません。

水中文化遺産・水中遺跡に関して、幾つか専門誌がありますが、International Journal of Nautical Archaeology が最も古く権威のあるジャーナルです。数年前に40周年を向かえました。

Nautical Archaeology ですので、海事考古学、船の考古学に当たります。そのため、内容は沈没船など船舶の構造や船に関する道具(アンカー、マスト、船内の生活、貿易)などです。昔はヨーロッパ中心でしたが、現在は、インド洋やアジアの海に関しても論文が多く投稿されています。

フリーダウンロードの論文もあります。

私も何本か載せていただいてます…

IJNAこちらからアクセス

引用元:https://onlinelibrary.wiley.com/journal/10959270#pane-01cbe741-499a-4611-874e-1061f1f4679e21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です