人類の文化が眠る海底を探求 期間限定 テレビ(動画)

伊豆半島初島の沖… 江戸城で使われるはずだった瓦が海の底に残されています。大きな塊をなしており、沈没船であったことが分かります。

 

東京海洋大学の岩淵教授は、水中考古学の発展に寄与してきました。水中の映像、岩淵先生の紹介などご覧ください。

動画は期間限定ですので、お見逃しなく!

探求の階段 テレ東  (配信終了:5月21日(木)22:59)

水中考古学。あまり馴染みのない研究に、岩淵さんは情熱を注いできた。海に沈んだ100年以上前の遺産から、当時の文化や生活を紐解くこの学問。2011年初島(静岡県熱海市)の沖合で、日本で例のない貴重な文化遺産が発見された。徳川将軍家の屋根瓦だ。今後、広い海の中から教科書を書き換える新事実が見つかるかもしれない――

【出演者】 岩淵聡文(東京海洋大学大学院 教授)
【ナレーション】 池松壮亮

引用元:https://video.tv-tokyo.co.jp/tankyunokaidan/episode/00074771.html?fbclid=IwAR3FDytNOnnfc_gOsYokrQCqf4ZLsBEfa30bvi5ovUevTD37i-UP5iVSEdc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です