鷹島海底遺跡と水中考古学 セミナーのお知らせ

水中考古学公開セミナー 「水中考古学から学ぶ」を開催!   日本の水中遺跡の聖地、そしてアジフライの聖地…長崎県松浦市は、蒙古襲来(元寇)の沈没船が発見されたことで有名ですね。そこで、水中考古学のセミナーを開催 …

瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト『ソコソコ想像所』

アーティストの日比野 克彦さんの行っている活動を紹介します。詳しくは、瀬戸内国際芸術祭実行委員会のホームページで。水中考古学にも興味・理解を示していただいています。このような活動から、古代の水中遺跡の発見へとつながればベ …

干ばつで再発見。水没遺跡(古代の祭祀遺跡)

ストーンヘンジはイギリスですが、じつはスペインにもあった? 1960年代に貯水池が建設されたために水没していましたが、今年の干ばつにより再発見! この巨石群(ドルメン)、約7000年前のもだそうです。水中に長い間使ってい …

ミクロネシア連邦がユネスコ水中文化遺産保護条約を批准する

タイトルの通りのニュースです。 太平洋のミクロネシア諸島が、ユネスコの水中文化遺産保護条約を正式に認めることになるようです。太平洋諸国では初となりますが、周りの国々も加盟が進むことが予想されています。アフリカなどでもそう …

東南アジアでUNESCO主催の水中文化遺産保護ワークショップ開催

UNESCOが水中文化遺産保護に関するトレーニングを目的にタイで沈没船の発掘を主催しています。このワークショップにはカンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、フィリピン、スリランカ、およびタイから研究者が多数参加して …

トップに戻る