日本水中科学協会シンポジウム

特定非営利活動法人日本水中科学協会は, 「スクーバダイビングによる活動の安全を確立し、スクーバダイビングによる海の活動を活性化する」 ことを目的に今年の5月に設立された団体です. 団体の代表は,須賀次郎さんです. 須賀さ …

水中考古学50年

今年、2010年は水中考古学が誕生して50年の節目の年となっています。いつからが水中考古学の始まりかと聞かれると、人によっては違う意見もありますが、一般的にジョージ・バス先生によるケープ・ゲラドニアでの発掘だといわれてい …

引き続きアフリカ東海岸と中国

中国からの水中考古学チームがマリンディ、ラム海岸で事前調査(サーヴェイ)を行っています。すでに陸での発掘も同時に行われているようです。水中からすでに10世紀の中国の陶磁器や14世紀のイスラムの土器などが発見されているよう …

インド洋と中国

アラブ・インドと中国は陸のシルクロードだけでなく海でもつながっていました。東南アジアで発見された9世紀のBelitung沈没船は中国・唐からの陶磁器などが主なつみにでしたが、アラブもしくはインドから来た船だと考えられてい …

杭州で海洋博物館オープン

中国上海の南汇区に新たに海洋博物館がオープンしたそうです。館内からは杭州湾を見渡すことが出来、博物館は中国ジャンク船の帆の形をしているということです。さまざまな中国の船のモデルやレプリカなどが展示され、遺物は特に航海技術 …

砂浜の下から沈没船!

アメリカCNNからのニュースです。ノースキャロライナ州のカローラ海岸で州でこれまでに発見された沈没船の中ではもっとも古い船が発見されたようです。詳しいことはまだ良くわかりませんが17世紀中期から後期にかけての船だと考えら …

遣唐使船の復元

現在行われている上海万博で遣唐使船の復元・航海が行われています。 遣唐使の時代の船の考古学資料がないので絵や文献などを頼りに復元をしているので、どこまで当時の姿に近いかわかりませんが、非常におもしろい企画です。これを通し …

スリランカ海事考古学博物館

スリランカで海事考古学博物館がこのたび新しくオープンしたそうです。以前は同敷地に博物館があったそうですが、2004年の大津波の際に倒壊したそうです。このたび、新しく海事考古学博物館としてリニューアルされたそうです。この博 …

水中考古学シンポジウム

もうすぐ2009年度も終わりになり、4月から2010年度が始まります。2009年度の締めくくりとして、先日、東京で水中考古学のシンポジウムが行われました。今回のシンポジウムに参加して私が個人として思ったことを書きたいと思 …

ケニアと中国合同調査

ケニアと中国の水中考古学が合同調査を進めることが正式に発表されたようです。中国の考古学者がケニアと合同でラム諸島・マリンディ周辺で沈没船を探すためにサーヴェイを行う模様です。今後3年間で毎年2-3ヶ月のプロジェクトを行う …