クロードさん!有難う!

フランスのダイバーといえばクストーが有名ですが、彼のチーフダイバーとして活躍したクロード・デュテュイさん(75)がこのほどトルコのボドルム海洋考古学研究所に1ミリオンユーロ(約1.5億円)を寄付しました! クロードさんは …

亀甲船の調査

韓国で李舜臣によって建造されたと言われる亀甲船の調査計画が持ち上がっているようです。詳細は不明ですが、過去の経緯を踏まえて学術的な調査が行われるか注目したいところです。

海事博物館建設計画

イギリス海峡のGuernsey島は主要な交通のルート上であったために海洋文化が栄ていたようです。1982年にSt.Peter Portの港で発見された3世紀(AD)の沈没船は1985年から保存処理が始まり2009年には保 …

リッチランド会長逮捕!

ずいぶん昔にお伝えしたニュースですが、ついに沈没船引き上げ詐欺でリッチランドの会長などが逮捕されました。以前中国で大量の陶器を引き上げてオークションでもうけたマイケル・ハッチャーさんなども呼び込んだものでした。もともと沈 …

巣山古墳 船の遺物出土

2007/01/25-17:24 木棺載せた船の部材、新たに出土=葬送儀礼後、堀の外に埋める-奈良・巣山古墳 奈良県広陵町教育委員会は25日、特別史跡「巣山古墳」(4世紀末~5世紀初頭)の堀から、船の部材などの木製品15 …

イスラム初期の沈没船

イスラエル沖から8世紀の沈没船が発掘・調査されています。この時代のこの地域の沈没船は珍しく、成果に期待がかけられています。約10年前、ハイファ大学とテキサスA&M大学の合同調査で発見された沈没船のうちのひとつで …

ユネスコ水中文化遺産保護条約

昨年末にエクアドルとウクライナがユネスコ水中文化遺産保護条約に署名をしたようです。20カ国の批准を経て施行される同条約ですが、現時点で12カ国が批准するかたちになりました。イギリス、フランス、オーストラリア、中国などの影 …

続 エルトゥールル号調査

テキサスA&M大学のINAトルコチームが行っているエルトゥールル号調査の続報になります。海底には関連遺物が広範囲で確認されていますが、まだ船体の部材と思われるものは特定されていません。現地での調査、文献史料と地 …

準構造船を復元する

古墳時代に活躍した船、準構造船の復元が行われているようです。刳り船をベースに外板を足した船で、これ以降の日本の船の基本となる船です。兵庫県で復元が進んでいます。多少の考古学資料もありますが、主に埴輪や絵などを元に推定して …

クリシュナの都 水中発掘

インドのグジャラト地方、Dwarkaはインド神話によるとクリシュナが統治した町として知られています。しかし、この都市は現在水没しており目で確認することは困難でした。インド政府が組織する水中考古学チームが以前からこの海域を …