沈没船を地域で守ろう!

インド洋で起きた大津波の後に海底神殿が見つかったことは有名ですが、去年のアメリカのハリケーンの後にも沈没船が発見されています。Dauphin Islandでハリケーンの後始末中に砂の中から沈没船が発見されました。Glen …

水中ロボット 開発

お掃除ロボもよいですが、水中発掘やサーヴェイロボの開発もしてみると面白いのではないでしょうか?このロボットに多少の開発を加えれば簡単にできそうです。水の噴射でシルトを除去し舞い上がったシルトを除去する…水中発掘に使えそう …

NPR Report — Shipwreck in San Franciso

アメリカのNational Public Radio (日本でいうNHKのようなもの)で以前にも紹介したサンフランシスコで発見されたゴールドラッシュ時代の捕鯨船について記事がありました。昨日ラジオでかかっていました。リン …

ARIUA News 水中考古学講座

日本で初めてになるのでしょうか?水中考古学講座が始まります。これは水中での発掘に参加する時などに必要となるライセンスのようなものです。現在、ARIUAのメンバーが講座開催のため準備を整えています。多くの方に参加してもらえ …

舟形木製品出土

いろいろな新聞で記事が出回っているようです。古墳時代の船型木材が出土したそうです。この発見はエジプト古代王朝の葬儀に使われた船を思い出させます。それだけ古代の日本では船と密接な関係にあったのでしょう。海と深いつながりがあ …

田辺 昭三先生

水中考古学へ興味を持ち、そして実際に地中海などで実践していた田辺 昭三先生(水中考古学研究所長)がお亡くなりになりました。シリア沖での発掘など一時は精力的に水中考古学の活動を行っていました。だいぶお歳だったのですが、非常 …

ベトナムの沈没船

ベトナムから約76000件の遺物がアムステルダムにオークションでかけられえるため輸出されます。1998年に引き上げられた遺物で18世紀のものだと考えられています。  歴史・考古学を愛する私にとって遺物をオークションにかけ …

ジョーンズ博士 再来?

インディー ジョーンズ4の噂はよく耳にしますが…  人から聞いた話によると水中考古学関連だとか? 2年ほど前、そんな噂がネットにあったのですが、もう見つからないですね。 現在、脚本の製作の最終段階に入っていると聞きます。 …

漁村も大切な文化遺産です

水産庁が漁村の歴史財産百選をきめたそうです。それに関連したニュースです。 伊根の「舟屋群」など 水産庁、漁村の歴史財産百選を決定 水産庁は17日、漁村に残る歴史的価値の高い施設や史跡を「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財 …

サーヴェイについてひとりごと

日本で水中考古学がなかなか発展しない理由の一つにサーヴェイをほとんど行っていないことが挙げられると思います。サーヴェイとは磁気探査、ソナーなどを使った沈没船を探すための調査です。これは、基本的には船の後ろ(もしくは横)な …