401 New Old News

伊号401潜水艦のニュースが今となって話題を呼んでいるようですね。 多少古いニュースですが、前回紹介したページより写真が多いので見てください。  リサーチを行った研究者の先生方と多少”コネ”があるので今後の調査の予定を聞 …

海岸で遺物採集!沈没船あり!

数百件に及ぶ陶器やグラスの破片がデラウェア州の海岸で打ち上げられているのが発見されました。 ダイバーがデラウェア湾で18世紀(1750年頃)の沈船を発見しましたが、湾内で今まで見つかったなかでは一番古いものだそうです。  …

Viking Ship Video

Archaeology Channelからヴァイキングの船Hedebyのビデオが見れます。 画像はそんなに良くないですが... 考古学的証拠をもとにして復元作業もみれます。  意外と古いドキュメンタリーですね... 他に …

鷹島海底遺跡体験レポート

長崎県鷹島町は13世紀の元寇(蒙古襲来)の終焉の地として知られている。 ここでは船材などを始め様々な元寇関連の遺物が発掘されており、2004年度の調査ではテキサスA&M大学からも学生が参加した。ジョージ・シュワルツさんが …

マレーシアの水中考古学者

マレーシアの水中考古学者Shahriman Mohd Ghazaliさんのインタビューです。 トレジャー・ハンターの活動が活発なため早くから水中文化遺産への芽生えがあったマレーシアですが、その反面、いまだにトレジャー・ハ …

アジア水中考古学研究所

九州沖縄水中考古学協会(KOSUWA)が変わります! 日本で唯一本格的に活動を続けている水中考古学協会がリニューアル!!!協会は8月にNPO法人設立に向け諸手続きに入りました。 これからますます日本の水中考古学の発展のた …

5.木材保存

木材の保存処理は水中考古学者、特に船の考古学を学ぶ者にとっては必ずと言っていいほどマスターしなくてはいけないであろう。最近では、元興寺や奈良などで糖アルコールなどを使った保存方法が開発されている。まだ一般的ではないがこれ …

WHOI

アメリカを代表する海洋開発研究センターです。  ウッズホール海洋研究、略してWHOIです。 日本でいえばJAMSTECになりますね。 潜水艦ALVINや水中ロボットなどなどいろいろあります。 もちろん水中考古・深海考古学 …