Highborn Cay Shipwreck

16世紀のイベリア半島で作られた船はインドや新大陸を目指して長い航海に」乗り出しました。その中で多くの船が沈没しました。バハマ諸島で発見されたHighborn Cay沈没船はその中の一つです。発掘から得られた推定の大きさ …

ポート ロイヤル

16世紀以降のカリブ海はスペインの後を追ってイギリス、オランダなど様々な国が進出した時代でした。そこには、軍人、商人、海賊などさまざまな人々がドラマを繰り広げていました。さて、映画パイレーツ オブ カリビアンでも登場する …

Wen-Amun

12世紀BC頃のエジプトからWen-Amunという商人がByblos、現在のパレスチナ地方やレバノンのあたりに木材を買い付けるための取引に行った記述があります。彼はちょっとした過ちから身を追われることになってしまいました …

沈没船 004

トルコのヤシ・アダと呼ばれる沈没船には幾つかあります。4世紀、7世紀、16世紀。特に沈没船の上に別の沈没船が乗っかるほど船の難所だったようです。このヤシ・アダとはトルコ語でなんと言う意味でしょう?

保存処理の基礎 その4

さて、最近あまり使われなくなったPEGで木材を処理する方法ですが、PEGの分子量と保存処理の結果に対する質問です。基本的にはPEG以外の処理法、例えば糖アルコールでも同じことが言えると思います。 分子量の小さいPEG(3 …

中世北欧 その4

船の構造哲学において二つの基本的な作り方の違いがあります。一つは外板を先に組み立てその後にフレームを入れる方法(Plank/Shell First Construction)。これと反対に、フレームを最初に作り、それに外 …