中国の水中考古学

中国の水中考古学について、日本語で読める記事があったので。 中国は国家プロジェクトとして水中考古学を推し進めています。他の国に比べてもこの分野への熱の入り方はけた違いです。これ自体は素晴らしいことなのですが、この記事の抜 …

漁師の網の中…

読売新聞からのニュースで、漁師さんが底引き網中にほぼ完形の縄文土器を引き上げ、地元の文化財センターに寄付したとのニュースがありました。 この記事についていくつか考えるべきことがあります… 記事の中では、このほかにもよく網 …

伊400号

太平洋戦争当時、世界最大の潜水艦を日本軍が開発しました。伊400号クラスの潜水艦で、潜水艦でありながら、飛行艇を折りたたんで中に収容することができました。全長120m以上の、当時としては化け物のような潜水艦でした。戦争終 …

ニュートリノと沈没船と鉛

ちょっと難しい話になります… 鉛は科学の研究に良く使われるそうです…特に放射線を使用した計測とかニュートリノの研究などなどなど。鉛には同位体が幾つかあるようですが、半減期も短く、数百年で完全に安定するそうです。Wikip …

鷹島海底遺跡から

お馴染み鷹島海底遺跡の元寇沈没船。今年も琉球大学の池田先生によって調査が行われています。調査の内容が簡単ではありますが、ニュース・ビデオで見ることができます。 今回はアンカーが新たに発見されたそうです。20年前の調査でも …

村上水軍博物館

中世瀬戸内海の海軍(海賊?)といえば、村上水軍。長崎の松浦党とともに、日本を代表する水軍です。 その村上水軍の歴史を展示している博物館が、村上水軍博物館です。愛媛県今治市にあり、他の観光でも訪れやすい場所です。近くを通る …

水中考古学論文などなど

ネット社会とか言う言葉もあまりにも当たり前(というかすでに古臭いのかもしれません...)となった今日、論文などはPDFでアップロードして無料で提供しているサイトなどがたくさん増えてきています。特に、海外では研究成果や論文 …

世界のニュース(水中考古学)

水中考古学は世界では意外とポピュラーな学問です。このサイトでも世界の水中考古学のニュースを紹介していますが、それも氷山の一角です。 日本ではなかなか実感が湧かないので、今日は、ここ4~5日前から集めた水中考古学関連ニュー …