Newport Ship ビデオニュース

中世イギリスのNew Port Shipのビデオニュースです。2番目に出てくるTobyさんは2-3年前TAMUを卒業したばかりの私の先輩です。 簡単にビデオの説明ですが、まず木材などに付着したコンクリーションを取り除く作 …

浜辺の監視員が水中遺跡を発見

イスラエルのネタニヤの海岸で浜辺で勤務中の監視員(ライフガード)が鉄の碇を発見し、国家考古学当局に連絡をしました。簡単なサーヴェイが行われ、青銅器時代の碇なども発見されました。ほかの遺物も幾つかみつかっているそうです。時 …

沿岸部での遺跡

神戸の沿岸部で銅鐸が発見されたようです。ここは海抜1.5mの地点で、海抜の低い地点での銅鐸の発見はめずらしいとのこと。故意に穴を掘って埋められ手いた模様。国立歴史民俗博物館の春成秀爾教授によると、大型の銅鐸は丘、小型は沿 …

日本でトルコの沈没船

1890年に日本近海でトルコ船籍の船エルテュールル号が座礁しました。日本人の住民が溺れるトルコ人を助けたことなどから2国間の交友が始まりました。トルコではそのために今でも日本に好意を持っている人が多いそうです。さて、その …

海工房

最近知った興味深い会社です。海との関わりのあるドキュメンタリーなどを作成しています。Bahariシリーズはなかなか面白そうです。このBahariという言葉ですが、インドネシア語で海という意味だそうです。アラビア語でも同じ …

古代の碇が大量に発見

イギリス(ケンブリッジ)の研究者がキプロス島Paphosの沖で100個以上の碇を発見したそうです。古いものでは青銅器時代の碇も発見されています。これだけ多くの碇が一箇所にまとまって発見される例は珍しく重要な港があったので …

ヴァイキングの船発見!

ヴァイキングの船、ゴクスタッドやオセルベルグの船は有名です。これらは埋葬されていたものが発見され、ほぼ完全な形で残っていました。今回発見された船もまた埋葬されていたものだそうです。オスロ近郊で見つかったそうです。今回の発 …

マヤのカヌー発見

マヤ時代のカヌー(200-800AD)頃が発見されたようです。BeliezeでThe Unbenka Projectを行っているウィチタ大学のチームが発見しました。この時代の船の遺跡は初めての発見。この船は崖の洞窟に埋葬 …

カンボジアで沈没船発見

カンボジアでも沈没船が発見されたようです。7世紀ぐらいの可能性があるとのこと。海草や他の付着物があるため、特定が難しいとのこと。カンボジアの総理大臣がこの沈没船がダイバーやトレジャーハンターに荒らされないために海軍などに …

知られざる交流 日本海

金沢大学とロシアの考古学者が8-9世紀に栄えた国で「渤海(ぼっかい)」の調査を合同で行うことを発表したそうです。詳しいニュースはこの下に掲示してあります。 さて、なぜ海洋考古学にこのニュースと関連があるのか?と思うかもし …