メキシコ湾の深海油田と考古学

つい最近、メキシコ湾の海底6000mからの油田の発掘にアメリカ・シェブロンが成功したと伝えられました。以前から幾つものオイル・リグがメキシコ湾にあり、幾つかはタンカーで運ばれるか、だいたいは海底のパイプラインを使って陸ま …

「人と水」

興味を引かれる公演です。「人と水」「人と海」などは水中考古学のテーマでもあります。 「人と水」探る、15日から講座 北区、地球研  総合地球環境学研究所(地球研、京都市北区上賀茂本山)は15日から、京都を中心に人と水をめ …

ウルブルン復元船がまた沈む?

世界最古の発掘された沈没船、ウルブルン(紀元前1300年頃)の復元船がトルコで作られ航海実験が行われました。この復元には地元や地方の自治体などの協力により成功に終わりました。 この復元船を今度は海底に沈める予定があるそう …

韓国の外洋貿易船 Part2

朝鮮日報より 遠洋貿易に使用された高麗時代の船が初めて発掘された。これまで4隻の高麗船が発掘されたことがあるが、すべて沿岸航海用の船だった。  国立海洋遺物展示館の金聖範(キム・ソンボム)館長は28日、「中国山東省蓬莱市 …

韓国の船 中国で発見!

韓国のYonhap Newsから伝えられた情報で、まだ詳しいことはわかりませんが、後にもっと詳しいNewsが手に入ると思います。 山東省蓬莱で14世紀の韓国製の船が発見されたそうです。韓国の船と中国の船が見つかったそうで …

エーゲ海で大噴火

National Geographic より ギリシャ、エーゲ海に浮かぶセラ島近海で大規模な海底地質調査が行われたそうです。ギリシャとアメリカの調査隊がナショナル・ジオグラフィックの協力を得て、サントリニ火山のあるセラ島 …

古伊万里、太平洋渡り中米に!

佐賀新聞より 古伊万里、太平洋渡り中米に―新交易ルート浮上  江戸前期に肥前地区で焼かれた古伊万里が、太平洋ルートでラテンアメリカに渡っていたことが西松浦郡有田町教委などの調査で分かった。メキシコで見つかっていた磁器片と …

丸木舟を井戸にリサイクル

西日本新聞社から 滋賀県守山市の弘前遺跡で、古墳時代中期から後期(5−6世紀)の丸木舟をリサイクルして造った6世紀後半の井戸枠が見つかり、滋賀県文化財保護協会が17日、発表した。  これまでにも石川県や大阪府、兵庫県など …

寛永通宝ベトナムで流通?

非常に興味深いニュースです。鎖国中であった江戸時代でも実は知られざる国際交流があったのでは? 寛永通宝ベトナムで流通? 17世紀の「古寛永」盛んな交易示す 長崎貿易銭31枚も  【ハノイ15日共同】ベトナム北部で出土した …

ポート ロイヤル

16世紀以降のカリブ海はスペインの後を追ってイギリス、オランダなど様々な国が進出した時代でした。そこには、軍人、商人、海賊などさまざまな人々がドラマを繰り広げていました。さて、映画パイレーツ オブ カリビアンでも登場する …