伊万里湾の海底に歴史を探る

日本で唯一継続的に水中考古学の調査が行われている鷹島海底遺跡について講演会が行われます。この遺跡はご存知の人も多いと思いますが、元寇で神風(?)によって沈没した船などが発見されました。 お近くにお住まいの方、もしくは遠く …

世界最古の沈没船復元

約3300年目にトルコ沖で沈没した船は1982年から調査が始まり、現在でも保存処理や研究が行われています。この遺跡はエジプトなどから財宝が詰まれており、また当時の貿易を解明することにもつながりました。ウルブルン沈没船は2 …

Bonhomme Richard

John Paul Jones という人をご存知でしょうか?彼はアメリカ海軍の父として知られています。彼の乗っていた船 Bonhomme Richard を探すためのサーヴェイが計画されています。 1779年のアメリカ独 …

トルコの港跡

イスタンブールでトンネル工事中に発見された港跡の発掘がまた話題にあがっているようです。約1000年前に嵐によって沈んだ船が幾つも発見されています。 以前にお伝えした記事

12世紀の船 また韓国で発掘

全羅北道の群山で埋め立て工事中に7mの水深から高麗時代の器がたくさん出てきたそうです。発見のきっかけは遺物を誰かが盗掘したのが発見されたからだそうです。他にも貴重な遺物が確認されており、このあたりの海域には無数の沈没船が …

カリブ海での調査

イギリスのBristol大学の水中考古学チームが2005年にバージンアイランドで沈没したHMS Nymphを探すプロジェクトの最中、別の2隻の沈没船(両方とも18世紀)を発見したそうです。一つは80-100トンほどのカリ …

大阿武船解体工事進む

中国新聞地域ニュース 復元水軍船、引き取り手なく解体 ’06/6/8 尾道市は十二日から、旧因島市が一億円かけて復元した大型水軍船「大阿武船(おおあたけぶね)」の解体工事を始める。老朽化が目立つうえ、引き取り …

古代カリブ海の貿易

カリブ海の島で1500年前のヒスイの遺物がはっけんされました。このヒスイの原産地はグアテマラであるとほぼ確定されました。この島から原産地までは2900キロもあり当時の海上交易の広さを物語っています。大型のカヌーのような船 …