人類の進歩を”海”から見よう

BBCからのニュースですが、人類の進化の歴史、特に新大陸の発見に関してはほとんど陸からの視点でのみ論理化され、今まで海からの視点で語られることが少なかったそうです。しかし、近年になり、その考えが変わりつつあります。 アフ …

北前船の復元

東北・北陸地方では船の復元など、思った以上に活発に行われているようですね。みちのくの博物館には一度行って見たいです。水中考古学が新しい情報を加えられるよう沈没船の発見を目指したいと思います。それには、サーヴェイが必要です …

ハワイ沖で沈没船を発見

ハワイからのニュースがここ一年ほど多いような気がします。アメリカのNOAAなどが太平洋のサーヴェイを積極的に行っている結果でしょう。つい最近サーヴェイが行われたようで、28日の調査で19世紀の船を何隻か調査したようです。 …

中国の船の絵

中国、宋の時代に描かれたもので、船の絵(河船)が見事に細部まで丁寧に書き込まれています。この作品は張択端の作品と言われています。とあるお祭りの様子を生き生きと描いていることで有名です。

インドでもまたまた水中考古学

インド国家の水中考古学グループがアンフォラなどローマ(地中海)特有の遺跡を水中サーヴェイ中に発見したことはこのサイトでも以前にお伝えしました。5-6世紀以降においても遺物が発見されており、ローマが衰退したあとも地中海の品 …

メキシコ湾の深海油田と考古学

つい最近、メキシコ湾の海底6000mからの油田の発掘にアメリカ・シェブロンが成功したと伝えられました。以前から幾つものオイル・リグがメキシコ湾にあり、幾つかはタンカーで運ばれるか、だいたいは海底のパイプラインを使って陸ま …

「人と水」

興味を引かれる公演です。「人と水」「人と海」などは水中考古学のテーマでもあります。 「人と水」探る、15日から講座 北区、地球研  総合地球環境学研究所(地球研、京都市北区上賀茂本山)は15日から、京都を中心に人と水をめ …

ウルブルン復元船がまた沈む?

世界最古の発掘された沈没船、ウルブルン(紀元前1300年頃)の復元船がトルコで作られ航海実験が行われました。この復元には地元や地方の自治体などの協力により成功に終わりました。 この復元船を今度は海底に沈める予定があるそう …

韓国の外洋貿易船 Part2

朝鮮日報より 遠洋貿易に使用された高麗時代の船が初めて発掘された。これまで4隻の高麗船が発掘されたことがあるが、すべて沿岸航海用の船だった。  国立海洋遺物展示館の金聖範(キム・ソンボム)館長は28日、「中国山東省蓬莱市 …

韓国の船 中国で発見!

韓国のYonhap Newsから伝えられた情報で、まだ詳しいことはわかりませんが、後にもっと詳しいNewsが手に入ると思います。 山東省蓬莱で14世紀の韓国製の船が発見されたそうです。韓国の船と中国の船が見つかったそうで …