キプロス島 Episkopi Bay

キプロス島で行われているサーヴェイについての記事です。ここ数年サーヴェイが行われており、ギリシャ時代の価値のある船が発見される可能性があります。2006年には水中ロボット(ROV)を使い探査する計画があるそうです。このプ …

沈没船 005

何回か話題になっている船の構造哲学について。古代の船は基本的に外板が先に組み立てられましたが、ローマ時代以降少しずつフレームが先に組み立てられる(フレームファースト)ようになってきました。地中海で発見された沈没船の中で一 …

沈没船 004

トルコのヤシ・アダと呼ばれる沈没船には幾つかあります。4世紀、7世紀、16世紀。特に沈没船の上に別の沈没船が乗っかるほど船の難所だったようです。このヤシ・アダとはトルコ語でなんと言う意味でしょう?

沈没船 001

これらの有名な沈没船を時代(古いものから新しい)順に並び替えてください。 A.新安沈没船  B.キレニア(Kyrenia)  C.ウルブルン (Ulu Burun)  D.ハンリー (H.L.Hunley)  E.ヴァー …

キプロス島で最古の遺跡発見

地中海の島、キレニア号発見の地、キプロス島で最古の石器が見つかりました。約12000年前の遺物で、この時代にすでに30海里以上離れた島に移り住むだけの航海技術があった証拠です。オセアニアなどでの発見など、今まで考えられて …

「海の盗掘団」摘発

福建省・福州(ふくしゅう)市の平潭娘宮船着場及び長楽松下ふ頭で、清代の沈没船から密かに持ち出した陶器を販売しようとしていたグループが逮捕された。沈没船は「碗礁1号」と呼ばれ「海に沈む文化財、史上最大の発見」などと、10月 …

4.深海考古学論文

   日本の深海考古学の可能性について以前に書いた論文をのせてみました。基本的には歴史家の網野 善彦先生の意見をもとに水中考古学的要素を加えてみた形になっています。英語の読者向けなので簡単な日本の歴史などバックグランドが …

Philospohy of Shipbuilding 002

船を作る順番として最初にフレームを作ってから外板を貼り付ける方法と、最初に外板を組み立ててからフレームを取り付ける方法があります。エジプトのクフ王のピラミッドから発見された船はどちらの方法で作られたでしょうか?またその理 …