『旅する長崎学』「蒙古襲来 神風の島 鷹島 -水中考古学が語るもの-」が開催されます。

ちょうど鷹島海底遺跡での調査が先日終わったそうです。メディアなどで少し取り上げられるそうですので、インターネット・新聞・テレビなどで鷹島の情報を探してみてください。 そんななか、東京で鷹島海底遺跡についての講演が長崎県が …

台風接近に伴い...

大型の台風4号が日本に接近していますが、皆さんご注意を。さて、台風ですが、もちろん元寇と馴染みが深いのはご存知ですよね。今年、水中遺跡としては初の国指定を受けた鷹島の元寇関連海底遺跡ですが、今月に調査が予定されています。 …

ケニアと中国

何度か紹介していますが、中国はアフリカ東海岸の各地で水中考古学調査を試みているようです。鄭和の大航海の痕跡を探すことが目的ですが、本当に国を挙げて精力的に活動をしています。 その一環で、ケニアと中国は合同で訓練や調査を進 …

フィリピンと中国:領海問題

フィリピン国立博物館が調査を進めていた中国船の発掘が一時中止になったようです。というのも、中国政府から発掘を中止してくれとの要請があったようです。 スカボロ礁といわれる場所での調査ですが、以前から中国との領土問題が発生し …

本の紹介

今日は本の紹介です!東京海洋大学の岩淵先生が書かれた水中考古学のちょっとした専門書です!日本では本当に数少ない水中考古学の本です、是非ご購入検討お願い致します!  

今週もまとめてニュース

今週も親友のWendyさんからニュースがまとめて送られてきました。 先週も書きましたが、このニュースフィードを(ほぼ)毎週受け取りたい方は下に記してあるメールで直接申し込むか、ご連絡ください。 ニュースで読める世界の水中 …

水中考古学遺跡ー初の国指定!

長島県鷹島の海底遺跡が水中遺跡としては日本で始めて国指定の遺跡に指定されました!30年以上も前から調査が進められ「やっと」たどりついたということでしょうか? 元寇終焉の地として知られる鷹島でモンゴル海軍(主に中国船)の積 …

2011~2012…

2012年も、早いもので気がついたら成人の日もすぎて、すっかり正月の気分もなくなりました。みなさまはいかがお過ごしでしょうか? 最初にお知らせですが、私がラジオで水中考古学について生トークいたします! 詳細はこちら 1月 …

水中考古学の勝利!

Belitung沈没船といえば、インドネシアで発見された9世紀のアラブ・インドの船で、搭載されていた遺物から中国とインド洋を結んだ重要な資料として知られています。ただ、問題はトレジャーハンターによって発掘されたこと。以前 …